TEL

新宿は交通事故の発生件数が多い!? | 新宿ライオンハート整骨院│新宿区西新宿・肩こり・腰痛・骨盤矯正・整体・スポーツ障害・むちうち交通事故治療

お問い合わせはこちら

新宿は交通事故の発生件数が多い!?

新宿警察署 時間帯別 2017年・2016年交通事故発生件数(年間)

新宿警察署の調査によると時間帯別でお昼間の時間帯が最も交通事故が多い傾向で有ります。明るい時間帯なのにも関わらず事故が多いのは大変残念ではありますが新宿のような大都会の駅でも多くの交通事故が発生していますので交通事故の被害に遭遇しないことが一番大切ではありますが、万が一事故に遭遇してしまった際に正しい交通事故の知識を身につけておく必要はあるのではないでしょうか?

新宿ライオンハート整骨院は交通事故指定医療機関

新宿の交通事故治療・むちうち治療なら!スタッフ全員が国家資格を持つ新宿ライオンハート整骨院なら自賠責保険適用で窓口負担金0円で専門的なむちうち治療が可能です。病院や整形外科との併用や、病院や整形外科からの転院なども可能ですので、気になる症状があるようでしたらまずはお気軽にご相談ください。

交通事故などの追突事故にあったあったことがなくても、「むちうち」「むち打ち症」という言葉は誰もが一回くらいは聞いたことがあるかと思います。

「むち打ち症」は、とても身近にありながら詳しいことまでは一般的には知られておりません。そこで、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院が最も得意とする専門分野のひとつ「むちうち治療」のむちうち分類~治療まで詳しく解説していきます。

まず「むち打ち症」の特徴として挙げられるのは、交通事故や追突事故のあと、症状が遅れて発生しやすいということです。

整形外科や病院で、レントゲン検査やMRI等の画像検査を受けられても、多くの場合は「骨には異常はないですね」などと言われます。つまり、骨折や脱臼等が無いと診察され、湿布や鎮痛剤(痛み止め)等を処方されるだけというのが実情です。 その結果、適切な処置や治療がなされず、だんだんと頭痛・背中のいたみ・首が痛い・腰痛・手足のしびれ・肩こりが急にひどくなった…など広範囲にわたって症状が現れることもよく見受けられます。

もしもあなたが交通事故のあとから、「なぜか肩こりや頭痛がひどい」「手足がしびれる感じがする」「疲労感が抜けない」「腰痛が出てきた」…こういった症状でお悩みなら、ぜひ一度新宿ライオンハート整骨院へお越しください。どうして痛みやしびれが起こっているのかその原因を根本から究明して、患者様一人ひとりにあった治療を計画し、身体を健康な状態へと導きます。

代表的な「むち打ち症」4タイプ

1. 頸椎捻挫タイプ(最多)

主に首~肩・背中の周りの筋肉・靱帯・筋膜の捻挫や挫傷によって出る症状。首を動かすと痛み、首や肩の動きが制限されています。捻挫ですので炎症が治まれば痛みはかなり早く引きますが、その後の頸椎の関節可動域の低下や歪みなどを放っておくと、いつまでも首から肩の痛みやダルさが消えません。

2. 神経根症状型

脊髄神経から枝分かれした抹消神経が圧迫されて出る症状。腕や手の痛み、しびれ、だるさ、後頭部の痛みなどが目立ちます。咳やくしゃみ、いきんだ時、また首や肩を一定方向へ動かした時(多くは首をそらした時)にしびれや痛みなどの症状が強くなります。マッサージやお薬・電気治療だけでは絶対に良くなりません。神経の圧迫を取り除くような関節の調整が必須です。(当院の得意分野)

3. バレ・リュー症状型(後部交感神経症候群)

脳に栄養を送る椎骨動脈の血流低下に伴う症状。 頭痛、目のかすみ、眼精疲労、めまい、耳鳴り、吐き気など。喉の違和感、声のかすれ、胸部の圧迫感が出ることもあります。必ず、病院や整形外科でMRI検査やCT検査をしてもらってから治療していきましょう。椎骨動脈にかかる負担を減らしながらの治療が必要です。慎重に丁寧な技術が求められます。

4. 脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)

髄液圧が急上昇した際にクモ膜が裂け、脳脊髄液が減少して起こる症状。天候と気圧変化によって症状が変化します。安静にしていると自然治癒することが多いのも特徴です。かなり重症と言える難しい症状です。病院や整形外科のドクターと相談しながら治療することが大切です。

新宿ライオンハート整骨院で治療させていただきました患者様の中でも、これらの4タイプのいずれかか、4タイプのうちのいくつかの複合パターンなどがあります。病院や整形外科のレントゲンなどだけではこれらは判断できないので、画像診断と併用して通院される方が多くいらっしゃいます。

肩こり,腰痛,ぎっくり腰,新宿,新宿西口

「むちうち治療」で大切なのは首だけでなく全身を見ること

交通事故による「むち打ち症」の受傷直後には、まず炎症症状を引かせるための治療が必要です。そして傷ついている関節・筋肉・筋膜・神経などの組織の回復にも努めなければなりません。 当院では超音波によるミクロマッサージ、アイシング・微弱電流波による周波数変調多重周波、損傷部分の治癒を促すマイクロアンペア(μA)マッサージや、高電圧ハイボルテージ・頸椎固定コルセットなどを用いて消炎鎮痛の治療をしていきます。炎症が完全に治まるまでは無理にマッサージや整体・ストレッチなどの施術は行わない方が賢明です。無理にやると炎症がひどくなりなかなか痛みがひかなくなります。

「むち打ち治療」で大切なのは、木を見て森も見る!

これは、「むち打ち治療」のみならず通常の基本治療においても貫いている、新宿ライオンハート整骨院の治療信念。 首に強い衝撃が加わった場合、悪い部分は首だけとは限らないからです。多くの場合には、衝撃時に強くハンドルを握るなどして肩や手首、また背中や腰などにもダメージや衝撃が走っています。それらに起因する全身の歪み、体全体の筋肉と間接の負担が、神経の圧迫や血行不良を招き、肩こり・腰痛・疲労感・頭痛といった様々な不定愁訴が引き起こす原因となっているのです。

新宿ライオンハート整骨院ではこうした不定愁訴を長期慢性化させないよう、外傷症状(炎症)が治まったと判断した後は全身の根本治療をし、首以外の関節や筋肉・筋膜の機能回復・柔軟性アップをサポート。手技療法を中心に施しながら、自然治癒力を高めて交通事故むちうち症状からの早期回復を目指していきます。