TEL
MENU

整骨院Topics

2017.07.12 コラーゲンマシン回数券 30%OFF

こんにちは、新宿ライオンハート整骨院です。 早いもので当院も開院してもう二か月目

2017.07.06 新宿で人気爆発!コラーゲンマシン【30%オフ】キャンペーン開催!

新宿の整骨院で人気爆発!おすすめです。 お陰様で、2017年6月1日に新宿ライオ

2017.04.29 2017年6月1日(木)整骨院を新宿西口駅にグランドオープン

お陰様でありがとうございます。 2017年6月1日(木)に新宿西口駅に新宿ライオ

新宿区スポーツ治療院

新宿の整骨院、人気の新宿ライオンハート整骨院では、スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛・ランナー膝・ジャンプ膝・オスグッド・シンスプリント・股関節痛・肘痛・テニス肘・野球肘・野球肩・ゴルフ肘・ゴルフ腰痛などでお困りのスポーツ選手が多く来院されます。ケガのリハビリ~パフォーマンスアップの骨盤矯正・整体・マッサージまで、しっかり治療していきます。試合前はテーピングなどもおすすめです。お気軽にご相談ください。

新宿の整骨院なら、日曜日も診療している新宿ライオンハート整骨院がおすすめ!新宿西口駅より2分・西新宿駅より4分・西武新宿駅より4分・新宿駅西口ロータリーより5分です。道がわからない場合は、お電話にてお問い合わせください!平日は夜21時まで受付、土曜日・日曜日・祝日は夜18:30までの受付。

当院のスタッフは全員、国家資格を保持しております。保険証も使えますので気になる症状があるようでしたらお気軽にご相談ください。≪国民健康保険・協会健康保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険・自賠責保険・自動車保険・労災保険・傷害保険等、各種保険適用≫

新宿区整骨院整体院

症例別治療

当院は骨盤矯正、産後骨盤矯正、ストレートネック矯正、猫背矯正などの整体に多くの実績があり人気おすすめです。骨盤の歪みや、姿勢の悪さは、肩こり・首の痛み・腰痛・股関節痛・膝痛などに大きく関わります。気になる症状があっても、どこの整体院や整骨院に行っていいのかわからないなら、新宿ライオンハート整骨院へお越しください。一緒に根本からの改善を目指しましょう。

交通事故治療・むちうち治療などの、自賠責保険適用での治療は窓口負担金は0円ですので、安心して治療に専念できます。交通事故の案件に強い弁護士、法律事務所とも提携しておりますので無料で相談も可能です。
新宿区・西新宿・新宿西口付近での交通事故治療・むちうち治療なら、新宿ライオンハート整骨院がおすすめです。早期治療・早期回復を目指しましょう!

新宿ではコラーゲンマシンがおすすめ

新宿ライオンハート整骨院では自費メニューとして、コラーゲンマシンを導入しております。鍵付き個室・女性専用・完全予約制。ヨーロッパでは元々皮膚の再生医療として使われていたコラーゲンマシンは、美肌・ホルモンバランス調整・冷え性に効果があると好評をいただいています。料金もリーズナブルにしておりますので一度ぜひお試しください。

当院へのアクセス情報

新宿ライオンハート整骨院

所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-7豊ビル2F
予約予約優先制とさせていただきます。
電話番号03-5937-2448
休診日年中無休
院長小永 竜弥

整骨院 よくある質問Q&A

Q1、治療時間はどれくらいですか?
A1、初診ですと問診や検査、症状説明なども行うので、平均して40分~50分くらいかかることが多いです。お急ぎの方は来院時にお伝えいただければその時間内に終了できるように努めます。

Q2、費用はどのくらいかかりますか?
A2、初診は2700円(税込)です。2回目からは、保険適用でケガした部位の部分治療ですと0~800円(保険種別・割合などで変動)くらいです。身体全体を見る根本治療ですと1880円~2700円が一番多いです。症状や治療内容が患者様ごとに違うので、詳しくは初回の治療の時に説明いたします。新宿ライオンハート整骨院では、良質な治療を適正価格で受けていただきたいと考えておりますのでご安心ください。

Q3、いきなり行っても大丈夫ですか?
A3、大丈夫です。その場合は順番通りにご案内させていただくので、混み合う場合にはお待ちになることもあります。受付で予想時間などもお伝えします。お時間のない方や待つのが苦手な方はあらかじめご予約されることをおすすめします。

Q4、当日でも予約できますか?
A4、当日予約も可能です。予約方法は①電話予約②店頭予約の2通りあります。新宿ライオンハート整骨院は完全予約制ではないので予約枠には限りがあります。お早目のご予約をおすすめします。

Q5、小さな子供連れでも大丈夫ですか?
A5、大丈夫です。赤ちゃんを連れたママさんなども来院されます。手の空いているスタッフがいればみるようにしていますが、いつもスタッフの手が空いているわけではありません。その場合はベビーカーなどをベッドサイドまで持ってきて近くで見ながら治療しています。

Q6、着替えはありますか?
A6、Tシャツと短パンなどをご用意しております。全て無料です。ただし数に限りがありますので、まれに夜遅い時間ですと着替えが足りなくなることがございます。ご了承ください。多くの患者様がそのままの格好で施術を受けていらっしゃるので、普通の格好であればそのままでも大丈夫だと思います。

Q7、駐車場はありますか?
A7、駐車場はありません。お近くのコインパーキングをご利用ください。近隣の駐車場はけっこう高いですので電車での通院をおすすめします。新宿ライオンハート整骨院は都営大江戸線「新宿西口駅」より徒歩1~2分・新宿駅からでも5分以内と近いです。

Q8、指名はできますか?
A8、指名も可能です。ご予約の際におっしゃってください。

Q9、健康保険は使えますか?
Q9、整骨院ですので、国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険・労災保険・自賠責保険などが使えます。ただし保険適用範囲というものが決められておりますので、保険が適用できないケースもございます。詳しくは患者様の症状を実際に診てみないと判断できませんので、まずはお気軽にご相談ください。

Q10、保険証を忘れたのですが?
A10、すでに来院していて保険証のコピーやデータがあれば大丈夫ですが、初診で保険証がない場合には全額自費にてお願いいたしております。その場合には後日保険証をお持ちいただければ、差額は返金いたしますのでご安心ください。

Q11、健康保険組合から書類がとどきました?
A11、健康保険組合などから送付されてくる「受診照会」などの書類には、療養費の請求が正しく行われているのかを確認するものがほとんどです。患者さんが請求通りの日数で通院しているか、労災などの健康保険適用外のけがの治療ではないのかなどの確認をするために書類を送付してきます。当院では水増し請求などの不正請求は一切行っていませんのでご安心ください。ただし、書類を患者様ご自身の判断で適当に書いて返送した場合、当院ので書いた療養費請求内容と多少の違いがあったりすると療養費が支払われなくなる場合もございます。その場合、療養費は全額患者様の自費負担となります。療養費費の請求内容は専門的な用語を使って書いておりますので、書類が届きましたら一度当院にお持ちいただくようお願いいたします。カルテに治療内容は記載してありますのでその内容を確かめて書いていただければ大丈夫です。

Q12、交通事故でケガをしたのですが保険を使って治療できますか?
A12、整骨院では自賠責保険や自動車保険を使っての治療が可能です。最近は保険金詐欺のような自賠責保険を悪用して、整骨院と患者様がケガもしてないのに毎日通院しているような請求をして治療費を保険会社からだまし取るような事件が見受けられますが、当院では一切お断りいたします。新宿ライオンハート整骨院は交通事故治療・交通事故むちうち治療に多くの実績があります。治療期間も早期回復を目指しほとんどの方が1か月~3ヶ月で治癒しています。

Q13、レントゲンなどの画像検査はできますか?
A13、整骨院は整形外科とは違います。レントゲンは医師の診断のもとで行うものなので、医師やレントゲン技師のいる病院や整形外科を受診してください。

Q14、薬の処方はしてもらえますか?
A14、医薬品の処方は医師の判断のもとで行うものです。病院や整形外科で診察してもらってください。

Q15、肩こりで通院してもいいのですか?
A15、肩こりは症状であり、傷病名ではありません。肩こりの原因には頸椎の関節からくるものや筋肉の細かい損傷によるものなど様々なものが考えられます。整骨院でも保険適用可能なものとそうでないものがあります。実際に診てみないと正しい判断ができません。まずはお気軽にご相談にいらしてください。

Q16、整骨院の治療費も医療費控除の対象になるのですか?
A16、内科や整形外科など病院の支払いと同じように、整骨院での治療費も医療控除の対象になります。毎回レシートを発行しておりますので年末まで保管しておくことをおすすめします。

Q17、骨盤矯正は痛くはないですか?
A17、新宿ライオンハート整骨院の骨盤矯正は、トムソンベッドという骨盤矯正用の特殊ベッドを使って行います。体を捻ったり無理な圧を加えたりしないので全く痛くありません。お子様からお年寄りまで受けられる安全なものです。ご安心ください。

新宿ライオンハート整骨院の特徴

おかげ様でありがとうございます。東京都新宿区・西新宿エリア・新宿西口駅徒歩2分の場所に整骨院・整体院・鍼灸院を開院させて頂きました新宿ライオンハート整骨院です。 新宿ライオンハート整骨院の特徴は、より早く痛みを取り除きつつも、根本的な治療を実現することです。 整骨院・接骨院とは柔道整復師という国家資格を取得した治療家が健康保険を適用して捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼などを行うケガの治療の専門院です。患者様の症状に合わせた的確な施術を提供できる、国家資格を取得したベテラン治療家が施術を担当しますので安心して施術を受けることができます。 各種健康保険適用の保険診療のほかに、鍼灸治療・骨盤矯正・整体・マッサージ・カイロプラクティックなどを取り入れた根本治療が口コミ人気でおすすめです。ぎっくり腰・ぎっくり首・寝違えなどは元をただせば骨盤の歪み・骨格の歪みなどが原因だったりしますので是非一度骨盤矯正を受けてみてください。おすすめです。 また都営大江戸線「新宿西口駅」から徒歩2分の好立地・平日は夜21時まで受付・日曜診療・祝日診療(土日祝日は夜18:30まで受付)という通院のしやすさ。健康保険適用というコストパフォーマンス。女性の患者様も安心して頂ける綺麗な内装になっておりますので、快適に治療を受けていただけます。 主な適応症状は、捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼・腱鞘炎・突き指・肉離れ・肩こり・首こり・ねちがえ・むちうち・頸椎捻挫・ストレートネック・後頭部痛・頭痛・眼精疲労・背中の痛み・肩甲骨の痛み・四十肩五十肩・手のしびれ・肘の痛み・テニス肘・ゴルフ肘・野球肘・TFCC・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・足のしびれ・股関節痛・膝の痛み・ランナー膝・ジャンプ膝・足首の捻挫・冷え性・むくみ・骨盤矯正・産後骨盤矯正・交通事故治療・自賠責保険治療・むち打ち治療などです。急性のケガ・ぎっくり腰・ねちがえなどの治療においては接骨院・整骨院部門は保険適用での治療となり、各種電気療法・超音波療法・ハイボルテージ療法・温罨法・柔道整復法・包帯固定法・キネシオテーピング療法などを施術いたします。肩こりや腰痛が日常気になる方は追加での自費診療といたしまして、骨盤矯正・整体・ストレッチ・マッサージ・カイロプラクティックなどを組み合わせての治療していきます。また、自費メニューとして、人気のコラーゲンマシンを導入しております。新宿でコラーゲンマシンをお探しなら、低価格で利用できますのでぜひご活用ください。交通事故によるむちうち治療・むちうち腰痛・むちうちからのストレートネック症状などは自賠責保険適用による治療となります。損害保険会社とのやりとりも含め、交通事故治療の対応、むち打ち症の根本治療もお任せください。新宿の病院・整形外科・クリニックとの連携をはかり、むちうち症状からの早期回復を目指します。交通事故のむちうち治療・リハビリにおいては、病院・整形外科・クリニックなどの医療機関と、整骨院・接骨院などの治療院との併用での治療・リハビリがおすすめです。特に新宿エリアにおいても病院・整形外科などは混んでいたり日曜診療していなかったりで通院できないかたもいらっしゃるので、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院は日曜日・祝日診療の整骨院としてご近所の病院・整形外科と併用されることをおすすめします。 少しでも気になる症状がありましたら東京都新宿区・西新宿エリア・新宿西口駅徒歩2分の、新宿ライオンハート整骨院にお気軽にご相談下さい。親切ていねいに対応いたします。

整骨院とスポーツ

新宿ライオンハート整骨院では、スポーツ選手のケガの治療~スポーツパフォーマンスの向上までしっかりサポートいたします。プロスポーツ選手やスポーツを趣味で楽しむ社会人・運動部の学生などが多く来院する整骨院。ケガの治療には、消炎鎮痛治療・アイシング・包帯固定法・柔道整復法・テーピング療法・超音波・干渉波・ハイボルテージ・鍼灸治療などの治療で早期回復を目指していきます。整骨院は健康保険適用(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険等)となりますので、料金も安く(保険適用で0円~800円程度・保険種別や割合によります。)、回数多く治療をしなければならないケガの治療には、整骨院が適しています。また、スポーツ選手がケガを繰り返ししてしまう背景には、体の歪みからくる体の使い方の癖や、関節や筋肉のバランスの悪さ、骨盤の歪みからくるインナーマッスルの機能不全なども見受けられます。体の使い方が悪いと偏った筋肉や関節に負荷や応力がかかり、同じような部位ばかりケガしてしまうことになります。骨盤や背骨の歪み、左右の筋肉や筋力のアンバランス、それを見極める正しい検査法と改善方法。スポーツを長く愛する方たちにとって、これらは故障しない身体つくりやパフォーマンス向上に必要不可欠なことかもしれません。骨格や骨盤のねじれは、左右非対称な体の使い方をするスポーツ(野球・ゴルフを代表とするスゥイング系)においては避けられないものです。繰り返し繰り返し同じ方向のみにひねられた関節は簡単にもとには戻らなくなります。動きの量や可動域も大きく変わっていきます。その状態では足の長さも当然違ってきます。左右の足の裏に均等に体重や重心が乗らなければ、強く地面を蹴ることができづらくなり、スポーツパフォーマンスの低下や、スランプなどを引き起こします。(スランプの原因の一つとして頭の中のイメージと実際の身体の動きとのズレが見受けられます。)筋肉の硬さや柔軟性の低下も、瞬発力を必要とするスポーツではまれによい結果を生むこともありますが、ケガに繋がりやすくおすすめできません。ストレッチなどのセルフケアが必須なのはいうまでもありませんが、ストレッチだけでは絶対に足りません。筋肉の硬さや柔軟性回復にはマッサージやモビリゼーション、電気治療などもストレッチに加えることが大事です。特に偏った特異な部位に関しては専門家の手技療法でピンポイントに狙わなければ回復しないでしょう。また、関節の詰まりなどもあります。特に背骨や足首、股関節の詰まった状態は、関節可動域が低下し、筋力の発揮がしずらくなる状態に陥ります。こういった様々な視点から見ても、定期的に整体や骨盤矯正などをしてなるべく正しい体の使い方をするようにおすすめしています。新宿ライオンハート整骨院では、整体や骨盤矯正などが得意な整骨院ですので、気になるようでしたらお気軽にご相談ください。スタッフのほとんどが長くスポーツをしているものばかりですのできっとお役に立てると思います。

整骨院と整形外科と整体院

整形外科と整骨院・接骨院は何が違うのかをよく質問されます。患者さんからすると 、整形外科も整骨院・接骨院も同じように健康保険(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険等)・労災保険・損害保険・障害保険などを適用して治療できるので明確な違いをご存じないかもしれません。整形外科では医師が診察をし、必要な検査を行い、診断をするという点にご注目ください。診断できるのは、医師だけです。診断の後、病態に合わせて処置、投薬、注射、手術、リハビリテーション等で治療します。整骨院では、柔道整復師という国家資格保持者が施術を行います。柔道整復師は医師ではなくあんま・マッサージ師、はり・灸師と同じ医業類似行為の資格です。健康保険が使えますが、捻挫・打撲・挫傷などのケガや関節痛・筋肉痛、骨折・脱臼などの応急処置が業務範囲であり、それ以外の慢性的な症状については健康保険適用外となります。レントゲン・MRI・CT・血液検査などのきちんとした検査をし、医師の診断を受けて治療していきたいと考える方は整形外科の受診をおすすめします。また、整骨院・接骨院と整体院は何が違うのかもよく聞かれます。整体院と整骨院・接骨院の大きな違いは、施術者が資格を持っているか持っていないかということです。整体院を開業するには、国家資格を取得する必要がありません。そのため、資格を持っていなくても整体院は開業することが出来るのです。一般的には身体の知識や技術を身につけるために、専門学校に通って民間資格を取得される方が多くいらっしゃいます。一方、整骨院・接骨院では「柔道整復師」という国家資格を取得する必要があります。(接骨院と整骨院は言葉の違いだけで同じものです)国家資格を取得しているというだけで、安心して施術を受けることが出来るという方も多いでしょう。整体院では国家資格が必要ないことから健康保険(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険等)や自賠責保険・労災保険・傷害保険などは適用されませんが、柔道整復師という国家資格を取得しなければいけない整骨院・接骨院では各種保険が適用されます。整体院の先生の中にはとても整体施術が上手な先生もおりますが、国家試験などもなく専門学校に行く必要なく開業できる点からみても素人に近いレベルの整体師も多く存在するのでできれば知人の紹介や口コミでおすすめの整体を探すのが安全面で有効です。整骨院・接骨院と整形外科・整体院はそれぞれに良い所がありますので患者様が自由に選択され信頼できる先生をお探しください。新宿西口駅より徒歩2分・新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院は整骨院・接骨院ですので健康保険(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険)や自賠責保険・労災保険・傷害保険などが適用可能ですので比較的安価で安心した施術を提供しております。また、患部への治療のみならず根本治療を目指して、整体・カイロプラクティック等の手技療法での治療もおこなっています。少しでも気になるお体の症状があるようでしたら新宿西口駅より徒歩2分・新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院にお気軽にご相談ください。

整骨院・接骨院の歴史

整骨院・接骨院・ほねつぎなど呼び名はいろいろありますが、どの整骨院においても柔道整復師が治療を行いますので柔道整復術や包帯固定法などが治療の基本です。柔道整復術とは、簡単にいえば手技により、揉捏、押圧、軽擦、ほぐし、骨(関節)や筋肉を本来あるべき姿や形に戻す(整復術)の手技療法と、ケガした患部を固定する固定術が基本です。

新宿区・整骨院・柔道整復師

一般にカイロプラクティックや整体などと間違われる事もありますが、実際はかなり違います。柔道整復師(整骨院・接骨院・ほねつぎ)はWHOで「柔道セラピー」として認知された、日本古来の伝統医療です。元和5年(1619)、少林寺の僧であったチン・ゲンインによって日本の柔術家に伝えられ、それが江戸にも広がり、柔術と接骨が結びついたのが起源と言われています。それから後に、今度は明治時代に医業に統一されたあと、接骨というものが消滅の危機に襲われましたが、大正2年、ときの講道館長 嘉納治五郎師範の賛助を得て、柔道と接骨術の関係が密になり、大正3年、柔道整復術公認に関する請願書を貴族院・衆議院両院に提出しました。その後、紆余曲折を経て、大正9年「按摩術営業取締規則」の改定という形で内務省令第9号によって公認発令され、これによって柔道整復にたいする業務が明記されました。昭和に入り、健康保険の取扱いが「療養費委任払い」という方式が10年以上の時間をかけて認められるようになり現在に至っています。そして、昭和42年には、柔道整復師の念願であった単行法が「社団法人日本柔道整復師会」 によって様々な活動を行うこととなり、昭和45年、法律第19号として施行されました。昭和63年に入ると、受験資格の変更や免許権者を都道府県知事から厚生労働大臣へと変更され、平成4年10月1日より、厚生大臣による国家資格となり、柔道整復師は今に至ります。一般に柔道整復師は整体師と間違えられますが実際には歴史的に見ても大きく違います。