TEL

むちうち・交通事故治療 | 新宿ライオンハート整骨院│新宿区西新宿・肩こり・腰痛・骨盤矯正・整体・スポーツ障害・むちうち交通事故治療

お問い合わせはこちら

むちうち・交通事故治療

新宿で交通事故治療・むちうち治療をお探しならば、新宿ライオンハート整骨院へ

新宿で交通事故治療に強い、新宿ライオンハート整骨院では、超音波やハイボルテージなどの痛みや炎症を速やかに取り除く、患部への物理療法と、自動車事故のむちうちで受けた衝撃からくる、全身への影響を考慮した整体・マッサージ・骨盤矯正などの手技療法を組み合わせて、患者様の痛みの早期回復を目指していきます。自賠責保険適用で治療費は0円ですので安心して治療に専念してください。

ストレートネック,整体,肩こり,矯正

頸椎の治療は新宿ライオンハート整骨院の得意分野です。ストレートネック・頸椎捻挫などの治療を多く行っておりますので交通事故むちうち治療にも大変効果的です。

交通事故むちうち・新宿・整骨院・むち打ち

自賠責保険の手続きは、当院と保険会社さんとの間で電話で完結しますので、電話1本で初回の治療から患者様の支払う窓口金は0円です!治療費は当院から毎月保険会社に請求をしますので煩わしい手続きなどは一切ございません。安心して治療に専念してください。

交通事故むちうち,整形外科,病院,新宿

交通事故直後は救急車でまずはお近くの病院や整形外科で診察・検査をされる方が多いと思います。しかし、その後の治療は必ずしもそこの病院で治療を受けなければならないということはありません。転院の手続きは、保険会社さんへの電話1本で完結します。普段治療で通院するなら通院しやすいところが1番です。新宿ライオンハート整骨院は、新宿西口駅から近く、日曜日・祝日も診療しています。夜も平日は21時まで受付しているので通院しやすいと好評です。

交通事故によってむち打ち症になってしまう方は沢山いらっしゃるかと思います。
むち打ち症は、正式には「外傷性頸部症候群」、「頸椎捻挫」と言いますが、一般には、むち打ち症(鞭打ち症、むちうち症)、または、むち打ち損傷と呼ばれています。人間の体の上にやや不安定な状態で乗っている頭部が、強い衝撃により、むちを振り回すようなS字形の動きを強いられることで、様々な症状が出現する疾患です。
新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院では、むち打ち症治療に対する「知識」「技術」「経験」が備わっているスタッフがいますのでご安心ください。
一般的にむちうち症はレントゲン・MRIで検査をしても異常が発見しにくいことから、病院・整形外科ではあまり親身に治療をしていただけないことが多いです。
周りの人からも「見た目は元気そうだけど?」などと言われてしまい、辛さを中々理解して頂くことは難しいかと思います。
その為、自分自身も「大したことない」と思い込み、治療を受けないでいると、後から痛みや辛い後遺症などが現れ、大変なことになってしまいます。そうなる前に新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院で根本から治療していけば痛みや辛い後遺症を残す可能性は格段に低くなります。

病院や整形外科では湿布と痛み止め薬だけで治療してもらえない?

そうとは言えませんがよく聞きます。「湿布と痛み止め薬だけ 」、「安静にしているだけ 」、それでは十分な治療を受けているとは言えませんし、痛みも引きません。早い段階でしっかりと治療を受けることが後遺症を残すことなく快復するためには必要です。交通事故でむち打ちになった場合、初めに、整形外科などの病院に行かれると思います。病院ではレントゲン、MRI、CTといった画像検査で、ムチウチや痛みの原因をつきとめようとします。しかし『むちうち』は画像検査では映りません。医学的には問題はない。症状が出る原因が見つからなければ、整形外科では根本的な治療ができません。鎮痛薬、消炎薬など、症状の一つ一つについての対症療法になってしまいます。『むちうち』 その後の過程・リハビリが、早期に回復するか?の問題となってきます!

病院でレントゲン検査を受けても異常がない!
これがレントゲンに映らないむち打ち症です。

病院でレントゲン検査で異常なしのむちうちは、病院では安静で様子をみるだけ‥なぜか?レントゲン検査で映らないモノは病気ではない!と思われているからです。この状態で通院治療、痛み止めや湿布を続けても、良くなる筈がありません。

整骨院には、「病院でレントゲン検査で異常がない!でも痛い」との理由で多くの患者様が来られます。
整骨院への通院を希望される理由が、
『安静にしてるだけで治るの?』『痛み止めや湿布の治療しかないの?』です。

整骨院では、むちうち治療に対して受傷直後の頚部固定と安静が重要で痛みが強いもの、炎症熱感には、消炎鎮痛外用薬(湿布)に加え、アイシングなどの急性疼痛の治療、5日~1週経過して症状が落ち着てから頚肩甲部の筋緊張緩和などの理学療法を行っていきます。

新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院がむち打ちの治療で選ばれる理由とは?

自賠責保険で柔道整復師が行う施術費用の支払いが規定されています。整骨院や接骨院は、国家資格である「柔道整復師」が常駐することが必須条件となっています。「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険金等の支払基準」において、『柔道整復等の費用』に関する項目で、『免許を有する柔道整復師が行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とする。』と定められており、自賠責保険で施術費用の支払いが認められています。また、柔道整復師は捻挫、打撲、挫傷など「急性外傷」のスペシャリストです。柔道整復師が行う施術では、関節や筋肉への直接的な治療アプローチができます。骨格の歪みや深部の筋肉の損傷が原因となっている症状・痛みを取り除くことが、怪我を根本から治すためにはとても大切です。湿布や痛み止めを処方されるだけの病院では、改善することが出来ない症状でも、『驚くほど劇的に痛みが消えた』なんてことも珍しくありません。交通事故の症状は、早期に十分な治療を受けることが完治するためにとても大切で、痛みを我慢して治療を受けないまま放っておくと、深刻な後遺症に苦しむことになりかねません。病院と整骨院は同様の傷害慰謝料の計算方法が適応されます。自賠責保険では傷害慰謝料を実治療日数や通院期間に応じて算出することになっています。整骨院で通院治療を受けても、病院と同様に通院日数が加算されることになっていますので、慰謝料の面でも十分な補償を得ることができます。
そして、待ち時間が短く、治療は濃いのも整骨院の特徴です。病院や整形外科では「待ち時間が長く、治療は短い」といったこともありますが、新宿ライオンハート整骨院では「待ち時間が短く、治療は濃い」と言われています。「半日掛かりで通院する」なんていうことはありません。時間を有効に使って通院することができます。通院の利便性が高いのも喜ばれています。病院や整形外科に比べて遅い時間まで受付していることもあり、仕事帰りに治療を受けることも十分に可能です。ご自宅や職場近くの整骨院を利用することでより十分な治療を受けることができるでしょう。※整骨院・接骨院での治療は、病院で医師の検査・診断を受けた上で受けてください。