TEL

コラーゲンカプセル | 新宿ライオンハート整骨院│新宿区西新宿・肩こり・腰痛・骨盤矯正・整体・スポーツ障害・むちうち交通事故治療

お問い合わせはこちら

コラーゲンカプセル

新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院のコラーゲンカプセル

コラーゲンマシン・新宿・新宿西口

コラーゲンマシン新宿、新宿西口

コラーゲンマシン・新宿・新宿西口

女性にとって、「美」というのは永遠のテーマの一つだと思います。その為、多くの女性達が美しくなろうと努力を重ねていますが、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院に“たった30分寝ているだけで、本来もっているハリやツヤを蘇らせ、全身が若返る”事が出来る美容機器をご存知ですか?

それは、光エステとして話題の「コラーゲンカプセル」というもので、特殊な光で可視光線を全身に照射する最新美容機器です。赤色の光を全身に浴びることより、真皮内のコラーゲン生成を活性化し、肌深部から若々しい素肌へと導きます。

新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院ではこの「コラーゲンカプセル」を導入しておりますので、お気軽にお越しください。

コラーゲンカプセルは、中で横たわっているだけで、赤色の光エネルギーが、お肌の自然治癒力を高めて、ハリのある美肌に導きます。そして、お肌の新陳代謝、老化した細胞の活性を促し、内側から美しくしていきます。
女性にとって、こんなにも素晴らしい美容機器は他には中々ないと思いますので、是非一度新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院もコラーゲンカプセルを体験して頂くことをオススメ致します。

 

コラーゲンの特徴

コラーゲンとは、皮膚などを構成するタンパク質の一種です。タンパク質の中でも弾力性があり、細胞と細胞を結ぶ働きを持っていると言われます。人間の体内のタンパク質のうち約30%はコラーゲンが占めており、人間の身体を作るうえでは欠かせない成分だと考えられます。コラーゲンはセラチンやにかわの原料として、さらに動物や魚の皮や骨にも含まれており、古くから食材としても身近なものです。コラーゲンが多く含まれる代表的な食べ物には、鶏の手羽先や、モツ、レバー、フカヒレ、すっぽんなどがあります。

 

コラーゲン・ゼラチン・コラーゲンペプチドの違い

コラーゲンはそのままでは水に溶けづらく、消化吸収に時間を要するため、一般的に健康食品へは消化吸収しやすくなるよう加工がされて配合されているようです。コラーゲンを消化吸収しやすくするため、水を加えて加熱し、抽出・精製したものが「ゼラチン」です。ゼラチンを酵素分解し、分子量を小さくして、さらに消化吸収しやすい形にしたものが「コラーゲンペプチド」と呼ばれるものです。コラーゲンペプチドは水に溶けやすく、冷却しても固まりにくいとされることから、健康食品によく使用されるようです。一般的にサプリやドリンクなどに書かれている「コラーゲン」は、この「コラーゲンペプチド」を指していることが多いと言われます。

 

体内におけるコラーゲン

体内のコラーゲン量は、20歳前後をピークに徐々に減少していく傾向にあると言われます。また、量だけでなく質も年齢とともに低下するとされ、硬くなったコラーゲンが正常に分解されないことで、変形・変質したコラーゲンが増えてしまうと言われています。コラーゲンの量・質ともに徐々に低下していくことで、年齢とともに肌のハリがなくなったり、関節や骨などの身体の悩みが増える傾向にあると考えられます。