TEL
MENU

接骨院

ケガをしてしまったら新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院や接骨院などの医療機関までお越しください

 

肩こり,腰痛,ぎっくり腰,新宿,新宿西口

捻挫 ねんざ 肉離れ 整骨院 保険

新宿、西新宿、整骨院、整体、腰痛

新宿西口駅徒歩2分・新宿ライオンハート整骨院と接骨院は、全く同じものです。
接骨院・整骨院は「柔道整復師」という国家資格を取得した者でないと開業することが出来ません。
接骨院・整骨院の最大の特徴としては、急性外傷(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)を保険適用して治療するという事です。
それに比べ、その他の整体院やマッサージ院、カイロプラクティック院などの場合には無資格でも開業・施術をすることが可能です。
無資格者の中でも、しっかりと勉強されていて、知識・技術も素晴らしい先生方も沢山いらっしゃいますが、やはりきちんと正しい治療を受けたいと思った際には国家資格を有している新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院などの整骨院、接骨院を選ぶべきでしょう。
気になる症状がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
また、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院など整骨院や接骨院は、健康保険(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険等)をはじめ、自賠責保険や労災保険など状況に応じて各種保険を使って治療が受けられます。また、保険のお手続きに関するサポートが出来るというのも整骨院や接骨院ならではのことです。
健康保険に関することや、疾患、症状に関することで何かご質問などがありましたらお気軽にご相談ください。

接骨院の歴史

整骨院・接骨院・ほねつぎなど名称は様々ですが、どの整骨院においても柔道整復師が治療を行いますので柔道整復術が治療の基本です。柔道整復術とは、簡単にいえば手技により、ねじり、引き、押し、ほぐし、骨(関節)や筋肉を本来あるべき姿や形に戻す(整復)の手技療法と患部を固定する固定術が基本です。よくカイロや整体などと間違われる事もありますが、全く別物です。柔道整復師(整骨院・接骨院・ほねつぎ)はWHOでJudo Therapyとして認知された日本古来の伝統医療です。元和5年(1619)、少林寺の僧であったチン・ゲンインによって長崎の日本の柔術家に伝えられ、それが江戸にも広がり、柔術と接骨が結びついたと言われています。その後、学問として体系化させたのが、大阪の高志鳳翼、各務文献らでした。それから後に、今度は明治時代に医業に統一されたあと、接骨というものが消滅の危機に襲われましたが、大正2年、ときの講道館長 嘉納治五郎師範の賛助を得て、柔道と接骨術の関係が密になり、大正3年、柔道整復術公認に関する請願書を貴族院・衆議院両院に提出しました。その後、紆余曲折を経て、大正9年「按摩術営業取締規則」の改定という形で内務省令第9号によって公認発令され、これによって柔道整復にたいする業務が明記されました。昭和に入り、健康保険取扱が療養費委任払いという方式が11年という歳月をかけて認められるようになり、現在に至っています。そして、昭和42年に我々柔道整復師の願望であった単行法が社団法人日本柔道整復師会 によって請願運動を行うことが可決され、昭和45年、法律第19号として公布、施行されました。尚、昭和63年に受験資格の変更、免許権者を都道府県知事から厚生労働大臣とする、法改正が行われ、平成4年10月1日より厚生大臣による国家資格、免許となりました。

当院へのアクセス情報

ライオンハート整骨院

所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-7豊ビル2F
予約予約優先制とさせていただきます。
電話番号03-5937-2448
休診日年中無休
院長小永 竜弥