TEL
MENU

膝痛スポーツ障害

新宿で膝痛・スポーツ障害でお悩みなら、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院へ

運動やスポーツを続けていると、常に膝の特定の部位に負担がかかり、膝痛スポーツ障害を起こすことがあります。その場合、病院や整形外科で診察を受けることが多いと思いますが、たいていはレントゲンやMRIなどの検査で問題のある部位を調べたのち、炎症や痛みを鎮める対症療法で終わってしまいます。
しかし、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院では、痛みを取り除くだけでなく、痛みを引き起こす根本的な原因を調べて治療を行います。

膝痛テーピング

膝が痛むというとき、原因は膝だけにあるのではありません。筋肉の使い方にクセがある、扁平足で足底のアーチがうまく機能していない、あるいは体全体の歪みが原因で膝に負担がかかっているなどの原因が考えられます。
新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院では、膝の炎症部分に対しては、消炎・鎮痛効果の高い療法(電気治療、冷罨法など)を使用し、膝の周りで炎症を起こしている部位、例えば筋肉や靭帯、腱に対しては、整体・ストレッチ・マッサージなどで緊張を和らげます。さらに骨盤矯正やカイロプラクティックなどの施術で体のバランスを整えていくので、膝の痛みだけでなく、動きのパフォーマンスも良くなると好評です。

新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院では、痛む部分だけではなく、骨格や姿勢の歪みも治療しますから、トラブルを引き起こす原因まで治ります。新宿近辺で膝痛スポーツ障害の治療先をお探しなら、ぜひ当院にお任せください。

膝痛、オスグッド

新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨は、膝痛スポーツ障害の治療におすすめです

スポーツ活動を続けていると、膝痛スポーツ障害に代表される膝のトラブルがつきものです。例えば、バスケやバレーボールで発生しやすいジャンパー膝。ランニングではランナー膝。半月板損傷や靱帯損傷もよく見られます。繰り返し負荷のかかる場所が炎症をおこしたり、組織が壊れたりして痛みが出るのです。
その場合、まず病院で画像診断を受け、痛み止めなどの処置を受けることが多いと思いますが、病院ではなぜトラブルが起きたかには注目しないので、いったん症状がおさまっても同じトラブルを繰り返しがちです。
膝痛スポーツ障害の治療を得意とする、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院では、痛みを取るだけではなく、トラブルの根本的な原因を探って治療しますから、同じ痛みに悩まされることはありません。

膝の痛み治療

膝痛の原因として、骨格の歪み、体のバランスの悪さが関わっていることがあり、これらの治療のためには、定期的な通院が必要となりますが、新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院には、通いやすい理由があります。

1.土曜日・日曜日・祝日も営業。平日は夜21時まで受付OK。
2.駅からのアクセスがよい。
3.国家資格である「柔道整復師」が治療にあたるので、保険が適用できる。

治療歴10年以上の治療家がそろっており、安心して治療を受けることができます。
膝痛スポーツ障害がなかなか改善できないとお困りなら、ぜひ新宿区西新宿の新宿ライオンハート整骨院へ。

 

当院へのアクセス情報

ライオンハート整骨院

所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-7豊ビル2F
予約予約優先制とさせていただきます。
電話番号03-5937-2448
休診日年中無休
院長小永 竜弥